2012年5月アーカイブ

国体

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
ニッセイ 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
和合病院 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

決勝戦ニッセイ戦

【バッテリー】山口(6回)、鈴木(3回)-山田

初回に1点を先取され昨年に続き決勝で敗れる。

国体

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
イスコジャパン 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
和合病院 0 1 0 1 3 0 1 0 × 6

準決勝戦イスコジャパン戦

【バッテリー】山口(9回)-山田

小刻みに点を重ね試合を制す。

昨年の決勝で敗れた雪辱を果たせるよう、あと1つ選手一丸で挑みます。

国体

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
OSG 0 1 0 0 0 0 0 1 0 2
和合病院 0 0 2 0 0 0 3 0 × 5

準々決勝戦OSG戦

【バッテリー】前川(3回)、杉浦(5回)、河瀬(1回)-山田

【2塁打】松本、大澤

先制されるが、杉浦が好救援&自らダメ押し打点で試合を制す。

国体

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R
パナソニック電工SUNX 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 2
和合病院 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 3

3回戦パナソニック電工SUNX戦

【バッテリー】山口(5回)、鈴木(7回)-山田

【本塁打】上入佐

【2塁打】金山、佐伯

前半の好機を生かせず、先制される苦しい展開の中、主将の上入佐が起死回生のホームランで同点とする。

延長戦の末接戦を制す。

国体

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
和合病院 0 0 0 0 0 0 2 1 0 3
南豊田病院 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2

2回戦南豊田病院戦

【バッテリー】山口(6回1/3)、前川(2/3)、鈴木(2回)-山田

【3塁打】山田

前半お互いチャンスを作れず膠着した展開が、後半は一転して点の取り合いとなる。

昨年の同大会は決勝で敗れ悔しい思いをしたため今大会こそはとの思いを胸に初戦を制す。